ジコカイジ

self-disclosure‐‐‐乳がんのこと、仕事のこと、生き方のことを書いていくchisa/千祥のブログ。

占い

言霊の人・ふくちやゆみさんのこと。

最近私のブログを読んで、インド占星術の先生や四柱推命の先生の連絡先を教えてくださいというお問合せのコメントやメールが突如として増えた。インド占星術の先生のことはお教えできるので、知りたい方はご連絡ください。 ほとんどのコメントは、私のブログ…

月星座/牡羊座に惑わされて生きてきた私

ひょんなことから、手紙屋ヒカルさんという方と知り合った。 ヒカルさんはオンラインで西洋占星術鑑定や、メモリーオイルを販売していらっしゃるらしい。オンラインで鑑定を始めたのは、ほんの数か月前からだという。 ZOOMを使って、私のホロスコープを見せ…

9月30日に生まれた東山紀之と私の人生の傾向

トルーマン・カポーティ、五木寛之、石原慎太郎、内田樹。この4人に共通しているのは、物書きであること、屈託のある性格、そして9月30日生まれであることだ。私も彼等とおなじ9月30日生まれ。物書きの末端のほうにいて、そして屈託がありあまる性格である。…

2018年9月、預言カフェ再訪。

今日、大雨の中、赤坂の預言カフェを再訪した。1年ぶりだ。 exgirlfriend.hatenablog.com 平日にもかかわらず、ほぼ満席。店内を見まわすと預言するスタッフ2名がフル活動中である。オーダーしたのは預言ブレンド850円也。注文するやいなや、預言してくれる…

銀座の父に言われたことがずっとひっかかっている。

22歳のときだったと思う。そのころ付き合い始めてまだ数か月の彼から突然別れたいと一方的に告げられ(またかよ)、毎日泣き暮らしていた。連絡も取れず、会ってもくれない。つまりそのまま逃げ切ることを目的としているのは明らかで、そうなったらこちらも…

2017年8月、預言カフェにて。

昨年8月、赤坂の預言カフェに行った。 プロテスタント系の教会が運営する預言カフェ。高田馬場店はいまでも連日込み合っているそうだけど、15時を回った赤坂店は静か。自家焙煎したコーヒーをオーダーし、キョロキョロしていると、お店の赤いエプロンをされ…

インド手相術にも行ってみた

インド占星術にのめり込んで、 手相術にまで手を出した10年前。 インド占星術に出会って、その面白さ不思議さにある意味、虜になっていた10年前、インド占星術があるのだから、ほかにもインド特有の占いがあるのでは?と調べていたら、池袋にインド手相術と…

驚愕のインド占星術にも行ってみた①

2017年は混迷を極めて、占いに行きまくったわけです。 2017年の混迷、迷走ぶりについての詳細はここでは触れない。あわあわしまくった。そのあわあわぶりについては、四柱推命のO先生のところに行ったところに少々書いてあるので、そちらを見て頂ければと思…

四柱推命O先生の確度は高い。

乳がんワンスモアとなって1年となるわけだが。 早いものでもう6月に突入である。2018年も半分は終わった。一体なにしてたんだろ?と思うけど、4月までは放射線治療していたから、今年のほとんどは治療に費やしていたんだなあ。でも、これからこれから。 去年…

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログへ