ジコカイジ

self-disclosure‐‐‐乳がんのこと、仕事のこと、生き方のことを書いていくchisa/千祥のブログ。

ガン患者としてのあれやこれや

一難去ってまた一難

フォローアップ検診に行ってきた。 毎度、片道1時間半の遠足気分のフォローアップ検診に行ってきた。マンモグラフィー、胸部レントゲン、胸部エコー、血液検査のフルコースである。やっぱりマンモグラフィーがいや。これ、ぼちぼち検査方法見直す方向にして…

同病相憐れんだり、励ましあったり、勇気が湧いてきたり。「GANNOMI(がんのみ)」に参加してきた。

「語り合おうぜ!GANNOMI(がんのみ)」第1回目に参加してきた。 がんサバイバーもそうじゃない人も集まって飲む会が開かれると、Facebookで知り、「語り合おうぜ!GANNOMI(がんのみ)」に参加してきた。集まったのは、がんサバイバーとその支援者40人以…

病める時も健やかなる時も、何を生きがいとしていくのか考えている。

いま。まあ、不足ない。 ずっと仕事のことで悩んでいた。フリーランスで、がん患者で、仕事がほとんどなかったのだった。治療中でも仕事がしたい。社会の一員でありたい。そういう思いが人より強かったと思う。見苦しいほど、わーわー言っていたのは自覚があ…

がんサバイバーの私だって両手に包丁持ってしまったかもしれない。

死にたいなら、一人で勝手に死ねばいい、とは思うものの。 登戸で小学生と、見送りに来ていた父兄が亡くなった事件で、今日のワイドショーも持ちきりである。現場となったコンビニの横にはうず高く献花や飲みもの、お菓子などが置かれ、お祈りに訪れる人をカ…

「白い巨塔」には緩和ケアがなかった

岡田版「白い巨塔」をチラ見。 そもそも「白い巨塔」といえば田宮二郎だ。絶対だ。 田宮二郎の「白い巨塔」は映画版とTV版があり、田宮は財前五郎を2度演じている。映画版もダークでよい。ちなみに映画ではケイ子は小川真由美が演じているのだが、これがTV版…

がんサバイバーの老後設計

みんな老後の設計を考えて生きてきたらしい。 先日、相撲見物に誘われた。マス席が取れたからおいでよ、とのこと。誘ってくれた方は、大学院で知り合ったKさん。 相撲見物は本当に楽しい。十両の取組みが始まる前は、相撲を風景のひとつにして、飲んだり食べ…

生ローヤルゼリーで薄毛対策?!

前髪の伸びが遅い 後頭部の髪の伸びは早いのに、つむじから前頭葉方向の髪の伸びが著しく遅い。なので部分ウイッグを前髪部分にちょこん、と乗せているわけである。 www.chisa.online www.chisa.online 部分ウイッグは優秀で、バレッタを髪につける要領でパ…

がん患者食べ物あるある。

ワイドショーで宮本亜門さんの会見を見た。 「手術前に転移しないように牛肉などを避けて、食事を変えている」と言っていた。 手術前に、肉食べようがケーキ食べようが羊羹丸かじりしようがどんとこい!と思うのだが…。 今更牛肉避けたって…ねぇ。 がんにな…

がん患者食べ物あるある。

ワイドショーで宮本亜門さんの会見を見た。 「手術前に転移しないように牛肉などを避けて、食事を変えている」と言っていた。 手術前に、肉食べようがケーキ食べようが羊羹丸かじりしようがどんとこい!と思うのだが…。 今更牛肉避けたって…ねぇ。 がんにな…

天気痛との付き合い方。

天候が大きく変化するときの不調。 昨日の夜から頭痛である。なかなか収まらないのでお風呂にも入らず就寝したが、朝になっても頭痛が続いている。いつもシャープな効き目を発揮してくれるバファリン プレミアムを飲んだが、今日はなぜか効かない。仕方ない…

奥歯が割れるほど噛みしめて/がんサバイバーと家族のこと。

虫歯になった。 左の下顎の奥歯と上顎の奥歯が、虫歯になったようだ。沁みるし、舌先で触れると歯がすでに溶けている??? 実は昨年、抗がん剤投与中に、左奥歯の異変には気づいていた。しかし、抗がん剤投与期間中は歯科治療はご法度なため、治療が終わっ…

抗がん剤投与日には足指保護のために着圧ソックスを。

amazonから着圧ソックスが届いた。 着圧ソックスを愛用しているわたくし。抗がん剤の副作用により、今でも足のしびれがある。ふくらはぎをギュッと締め付けていると足が疲れにくいし、なによりむくみが防げるのがいい。スカート以外の日は基本的に着圧ソック…

脱毛からを時系列に⑫丸坊主から1年でこんなに伸びた。

2018年2月28日は、坊主の日。 1年前の今日。放射線治療に通うのを期に、思い切って坊主になった日である。女性の理容師さんのいるバーバーで、すっきりと坊主にしてもらったのだ。私はすっかり御機嫌になったが、今どき高校球児だってここまで丸めない……と理…

抗がん剤中のジェルネイルは、爪に出る副作用を防いでくれた。

抗がん剤中もジェルネイルを続けていた私。 このブログに検索して訪問してくれる人の多くは、抗がん剤の副作用について検索されている人が多い。なかでもジェルネイルについては、多くの方が検索されている。治療前の私もそうだった。 手術入院の時だけはど…

神は乗り越えられない試練を与える。がんサバイバーの私のために。

試練を乗り越えるのが、元の生活に戻ることを意味するならNOだ。 「神は乗り越えられない試練を与えない」と、なにか困難なことに直面した際、人はそう言って自身を鼓舞する。この言葉で励まされたりすることもあるかもしれない。私が2度のがん体験を乗り越…

骨転移なのか五十肩なのかそれが問題だ。

左の上腕が痛いのである。 ひじより上、肩より下の部分である。シャツを着るために左袖に腕を通そうとしたところ、ビーーンと痛みが走った。それが2週間前である。生きていればそんなこともあると思い、特に何もしなかった。その日の夜、また着替えをするた…

がん患者へ「頑張って!」と言葉をかける前に。

頑張って!という励ましは有難い。 でも言わせて。 頑張って!の中に「あなたの弱っている、悲しんでいる姿を見るのが辛いし、受け止めきれない」という気持ちが混じっていませんか? 反射的に「頑張って!」と言ってしまっていませんか? 頑張って!の中に…

AYA世代のがん/池江璃花子さんの白血病公表のこと。

白血病に罹患したことを発表した池江璃花子さん。今日の午後からこの話題で持ち切りである。夕方には水泳連盟の記者会見もあり、彼女がすでに治療を開始していること、東京オリンピック出場を諦めていないことが伝えられた。 池江さんは日本記録を多く塗り替…

喪失感を呼び起こすのは記憶の中の喪失なのだと気づくまで。

小津安二郎の映画を無性に観たくなることがある、という記事を書いた。 www.chisa.online 小津の作品には、毎日の生活が続いていくけれど、そこにはいつも家族の欠けなど喪失感が後景にある、そして私の中の喪失感を慰めたいとき、小津作品の喪失感を共有し…

抗がん剤治療中の花粉症対策

インフルエンザが猛威を振るっているが、私は季節を先取り。すでに花粉症の兆しが表れている。目がかゆいような…目ヤニがいつもより出るような…ノドがイガイガするような…ああ、もうすぐやってくるな、という予感が、あと数週間で確信に変わる。 毎年、1月半…

喪失感を共有してくれる小津映画。

なぜか無性に小津映画が観たくなる時がある。 もうひとつのブログ「美貌録」で小津映画のことを書きました。無性に小津作品を観たくなることがあるのです。 bibou-roku.chisa.online 一番好きな作品は「秋刀魚の味」。小津の遺作です。。ストーリーは相変わ…

エリザベス・キューブラー・ロスの晩年に学ぶこと。

5段階からなる死の受容を説いたエリザベス・キューブラー・ロス エリザベス・キューブラー・ロスといえば、その著書「死の瞬間」が有名だ。その中で彼女が研究、提唱したのが「死の受容のプロセス」である。 エリザベス・キューブラー=ロス - Wikipedia 「…

人毛ウイッグの洗い方。

昨年末購入した、人毛製の部分ウイッグを洗ってみた。 ウイッグ購入と地毛のカットなどの手入れもワンストップでできる美容室、フラッティスで部分ウイッグを購入して約1か月。そろそろ洗いごろ?これまで人工毛のウイッグを使用してきたので、ウイッグを洗…

抗がん剤で太ってから1年経った。もう一度トレーシーメソッドでぼちぼち本気出す。

抗がん剤中に太りだしてから、かれこれ1年以上経つわけである。もちろん何もしてこなかったわけではない。「バレエビューティフル」を導入したり、ステッパー運動も適宜実施してきた。しかし、この夏は太ったまま過ごした。もちろん現在も続行して太ったまま…

部分ウイッグ(ヘアピース)がいい感じ/脱ウイッグのすすめ。

前回紹介した部分ウイッグからのー、脱ウイッグ。 exgirlfriend.hatenablog.com 順調に伸びている襟足、後頭部はカットし、伸びが遅い頭頂部、前髪を補うために、部分ウイッグ(ヘアピース)を購入したのである。 部分ウイッグ、これねー、ほんとにいいの。…

脱ウイッグ!

さよならフルウイッグ、こんにちは部分ウイッグ ウイッグからはみ出してしまうほど、襟足が結構伸びてきた。しかし前髪、側頭部、頭頂部の伸びが絶対に、襟足ほど早くないのだ。部分ウイッグ(ヘアピースともいう)を使えば、襟足部分は地毛、頭頂部から前髪…

脱毛からを時系列に⑪ 髪はこんなに伸びました。

2017年8月から始まった私のウイッグ修行もはや1年4か月経った。清々しく一休さんになったのが、2018年2月末、そこから髪がひたすら伸びるのを待つ日々である。 2018年2月末。くりくり。 左上 2018年5月11日 スナックに居そうなおばさん。 右上 2018年6月1日 …

脱毛からを時系列に⑩ 2018年11月 前髪の伸びがあきらかに遅い!

結構伸びてきた髪。しかしナゾがある。 2018年2月に坊主になってから、せーの!で伸ばしてきているのに、なぜか頭の部分によって、髪の伸び方が違うのである。側頭部、後頭部は順調に伸びているのに、前髪および頭頂部の伸びが明らかに遅い。なぜ? 後頭部、…

孤独と、暇と、沈黙は、人を殺す。

Facebook見ていたら、お友達として繋がっている下野誠一郎さんが、こんなことを投稿していた。 孤独と、暇と、沈黙は、人を殺す。 目に入った時、ドン引きしたのだけど、でもまあ、本当のことだよね。 暇だともれなく孤独だよね。孤独だともれなく沈黙もつい…

なんでやろ?病院でこんなに優しくされたことないわ!と大阪から来たKさんが何度も聞くので答えた話し。

2001年、私とKさんが乳がんの手術後、慶應の放射線科に通っていたときのことである。当時の慶應の放射線科は近藤誠医師が在籍しており、週1回水曜日の診察日には日本国中の乳がん患者の女性が詰めかけ、座る場所もないほどの大混雑。私もKさんもそのひとりで…

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 その他趣味ブログへ